医療業界の賃金アップと労働時間の柔軟性

" 私の「医療・福祉現場の人手不足を解消するアイデア」は、やはりなるべく賃金をアップさせて、稼げる仕事であることをアピールするしかないと私は思っています。

 医療・福祉現場が人手不足になっている原因の1つが「割に合わない」というものがあると思います。それは、一生懸命夜勤などをして働いたとしても、それほど得られる金銭が多くないからで、よほど医療・福祉現場に対して熱意がないと続かないと思います。

 ですので、そこはやはりしっかりとその働きに見合うだけの賃金を与えるべきですし、そうでないと人は集まってこないと思います。

 また、今の時代はなかなかフルタイムで働くことは難しいですから、細かく時間で区切ってより主婦やシングルマザーなど誰でも働きやすい環境を作ることも大事だと思います。

 そうすると、タイムスケジュールを管理する人が大変になりますが、それでもとりあえずの人手不足は解消されると思います。

 なかなか難しい問題ですが、そういった解決策が何とか少しずつ実行されれば良いと私は思っています。"

関連記事

初めてでもできる!未経験者OKの医療事務は人材派遣会社で見つけよう
 
Copyright (C) 裁判員の手続きと義務@裁判員制度. All rights reserved