sitemap

裁判員制度の概要
・■裁判員制度が始まります
・■裁判員制度って何?
・■裁判の必要性を知っておきましょう。
・■裁判員制度の導入されるまで
・■裁判員制度の目的
・■刑事訴訟と民事訴訟
・■裁判員が関わる事件
・■裁判員が関与しない事件
・■裁判所とはどんなところ?
裁判員候補者の選び方
・■裁判員候補の対象者
・■裁判員候補者の対象にならない者
・■裁判員候補者の選び方 〜名簿をつくる〜
・■裁判員候補者名簿への記載の辞退(調査票での辞退)
・■裁判員候補者の選び方 〜事件発生から裁判まで〜
・■裁判員候補者への辞退(質問票での辞退)
裁判員制度の問題点
・■指摘される問題点
・◆参加する人の心情
・◆罪悪感
・◆PTSDの不安
・◆宗教
・◆守秘義務の厳しさ
・◆「一審だけ」の意味
・◆選任手続き
・◆公判前整理手続
・◆証拠物件の内容
・◆辞退の申し出と出頭義務
・◆収入減の心配
・◆裁判員のプライバシー
・◆憲法第18条の解釈
・◆審理のスピード化
裁判員のしごと
・■裁判員に選ばれたら 〜裁判員のしごと〜
・■刑事裁判の流れ
・■権限と義務
・■裁判員の報酬
・■区分審理
裁判について
・Q・傍聴席に座っているひとは誰なのですか?
・Q・被告人や証人に質問したいときはどうすればいい?
・Q・検察官や弁護人に質問したいときはどうすればいい?
・Q・メディアの報道ぶりを見てしまうのですが。
・Q・証拠物件などで、読まなければならない文章はたくさんありますか?
・Q・どんな服装で行けばいいのですか?
・Q・評議の発言は、議事録に残りますか?
・Q・裁判官同士でも意見は別れることがありますか?
・Q・評議の中で意見が対立してしまったらどうなりますか?
・Q・被告人を見た目で判断してしまう危険性があるのではないでしょうか?
・Q・裁判員になると、何日くらい裁判所に行かなければならないのでしょう?
・Q・裁判というと長期間のイメージがありますが…
・Q・同じ被告人が複数の事件に関与している事件では、どのように審理するのでしょうか?
裁判員候補者について
・Q・暴力団組員も裁判員候補となるでしょうか?
・Q・精神疾患を抱えていても裁判員に選ばれる事はあるのでしょうか?
・Q・前科者は裁判員になれるのですか?
・Q・若者が裁判員になるには社会経験が不足だと思います。
・Q・裁判員の年齢、性別、職業などのバランスは考慮されているのでしょうか?
・Q・一度裁判員に選ばれた人が何度も選ばれることはあるのですか?
・Q・一度も裁判員に選ばれていない人が優先的に選ばれることはないのでしょうか?
・Q・年齢の上限はないのですか?
・Q・障害があっても裁判員になれるのでしょうか?
・Q・被告人を知っているときには、辞退しなければいけないのでしょうか?
・Q・有名人でも選ばれることはあるのですか?
・Q・裁判員が有名人だと、不特定多数の人に知られている可能性があるので、辞退したいのですが…
・Q・海外居住者が選ばれることはありますか?
・Q・なぜ希望者制にしないのでしょう?
・Q・裁判員の候補者になったとき、調査票を返送しなかったら罰せられますか?
・Q・裁判所に呼ばれる日時はいつ分かるのですか?
裁判員の義務
・Q・ 守秘義務の対象となるのはどんな内容ですか?
・Q・「裁判員等に選ばれたこと」を話してはいけないのですか?
・Q・守秘義務を守れるかが不安です。
裁判員の保護
・Q・事件関係者から危害を加えられることはありませんか?
・Q・裁判員の身元の秘密は、守られるのでしょうか?
・Q・報復が怖いのですが。
・Q・裁判員の顔や様子が、ニュースなどで映ってしまうことはないのでしょうか?
・Q・裁判員の顔や様子がイラストに描かれることはありますか?
・Q・法廷では顔を隠したいのですが…
報酬に関する疑問
・Q・ 旅費(交通費)として認められる移動手段には、どのようなものがありますか?
・Q・会社などに立ち寄った場合、道のり分の交通費を請求できますか
・Q・ 鉄道利用の場合、別料金になる新幹線、特急料金は請求できますか?
・Q・ 船を利用したときの旅費規程について詳しく教えてください。
・Q・飛行機を利用したときの旅費規程について詳しく教えてください。
・Q・宿泊料は請求できますか?
・Q・単身赴任先から裁判所に参加するときの交通費はどうなりますか?
・Q・旅費の前払いはありますか?
・Q・報酬は、所得として確定申告の対象になりますか?
・Q・休業した場合の差額補償はあるのでしょうか?
辞退理由
・Q・「仕事が忙しい」は、辞退理由になりますか?
・Q・体力や気力に自信がない場合、辞退できないのでしょうか?
・Q・要介護者がいるときの辞退は、無条件ですか?
・Q・辞退の申立てをするときに必要な資料はありますか?
・Q・ドタキャンは可能ですか?
持物・服装・飲食等
・Q・所持品の制限はありますか?
・Q・パソコンの持ち込みは可能ですか?
・Q・自宅で資料をじっくり見たいのですが…
・Q・裁判の間の飲酒は禁止ですか?
・Q・評議中の飲食は禁止されていますか?
その他
・Q・裁判所以外で裁判員同士で話し合うことはできますか?
・Q・ 小さな子供がいる場合どうすればいいでしょうか?
・Q・小さい子供なら同席させてもいいですか?
・Q・裁判所に向かう途中で事故にあった場合の補償はありますか?
・Q・裁判所はバリアフリーですか?
・Q・裁判中は、有給休暇扱いにならないでしょうか?
・Q・裁判員として拘束されていたことの証明書は発行されますか?
・Q・「呼出状」というと、悪いことをしたみたいで抵抗を感じます…
・Q・法律の素人が加わると、裁判の質が落ちるのではないでしょうか?

関連記事

 
Copyright (C) 裁判員の手続きと義務@裁判員制度. All rights reserved