Q・評議の発言は、議事録に残りますか?

Q・評議の発言は、議事録に残りますか?
A・議事録(公式文書)は作られません。

議事録は作られません。評議の時の発言は、その場でのもので、後々まで誰がどのような発言をしたかという記録には残りません。


Q・公判の途中で、解任されることはありませんか?
A・あります。

裁判法では、裁判長の権限で裁判員を解任することができます。
暴力、暴言など不相応な態度とされています。飲酒も含まれるでしょう。
また、あまりにも偏った発言により不公平な裁判を行うと判断された場合も解任の対象になります。

関連記事

 
Copyright (C) 裁判員の手続きと義務@裁判員制度. All rights reserved