Q・裁判員の顔や様子がイラストに描かれることはありますか?

Q・裁判員の顔や様子がイラストに描かれることはありますか?
A・あり得ます。

審理中の法定内での撮影や録音は禁じられているため、ニュースなどでは法廷内の様子はイラストで伝えられることが多くあります。
似顔絵での個人の特定、肖像権の問題については、今だに議論の対象になっているようですが、被告人に関してのみ、手錠、腰縄のついた状態を描いたものでなければ適法であると判断されています。
裁判員の顔や様子については、特に裁判員制度が導入され始める初期の裁判、貴重な意見などの場面では、十分に考えられますが、規制はありません。

関連記事

 
Copyright (C) 裁判員の手続きと義務@裁判員制度. All rights reserved