Q・宿泊料は請求できますか?

Q・宿泊料は請求できますか?
A・請求はできませんが、条件がそろっている場合に支払われます。

宿泊料の支払いには次のような場合があります。

・裁判所が自宅から遠く、前日に出発しなければ間に合わない
・裁判終了後、当日中に帰宅できない

ただし、特急電車等を使えば到着可能な場合、宿泊料に代わって特急料金が支払われます。

宿泊料は、「実費」ではなく「定額」です。
裁判所が所在する地域によって違いがあり、「¥7800」か「¥8700」のどちらかです。

宿泊費が必要かどうかは自分で申請するのではなく、住所で判断されています。呼び出し状に宿泊費の支給がある旨が記載されてきます。

関連記事

 
Copyright (C) 裁判員の手続きと義務@裁判員制度. All rights reserved