Q・裁判員が有名人だと、不特定多数の人に知られている可能性があるので、辞退したいのですが…

Q・裁判員が有名人だと、不特定多数の人に知られている可能性があるので、辞退したいのですが…
A・できません。

裁判員は、プライバシーや身の安全が確保されていますが、有名人の場合、広く顔が知られていることがあります。
芸能人とまでいかなくても学校の先生や医者などの職業柄、不特定多数の人と接する人は、被告人や関係者が自分のことを知っている可能性があります。
しかし、「身元が明らかになる可能性」だけでは、辞退理由にはなりません。
罰則規定として、裁判員、過去に裁判員になった人、それらの家族を脅したり困らせる行為をしてはならない、と決められています。違反した者は2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処せられます。

関連記事

 
Copyright (C) 裁判員の手続きと義務@裁判員制度. All rights reserved