Q・暴力団組員も裁判員候補となるでしょうか?

Q・暴力団組員も裁判員候補となるでしょうか?
A・なります。

国民感情からいくと、公平に選ばれるとはいっても、明らかにふさわしくない職業(?)の人もいることは事実です。
暴力団が関わる傷害致死事件なども、裁判員制度の対象になっているので、偶然にも関連のある人が裁判員となってしまう可能性はあるのかもしれません。
禁固以上の刑を受けた人は裁判員になれませんが、暴力団組員という職のくくりはなく、裁判員になることを禁じる規定はありません。

排除する対策としては、選任手続きのなかで、検察、弁護側の双方が、4人まで選任を拒否できる「不選任請求」という方法があります。
候補者の氏名は、選任手続きの2日前に伝えられるので、検察側が暴力団関係者の情報と照合し不選任請求で排除するとみられます。

国民感情とは別の排除方法になってしまいますが…。

関連記事

 
Copyright (C) 裁判員の手続きと義務@裁判員制度. All rights reserved