飲み会

"育児中男性です。子供は一人で、小学低学年です。
私の勤務先では、
月に1-2回程度飲み会があります。
時間帯は勤務終了後の18:00-20:00。
しかし、この18:00-20:00は子供と触れ合うゴールデンタイムなのです。
宿題をみてあげて、夕食を一緒に食べ、学校であったことなどを聞いて雑談し、
寝かしつけるという非常に重要な任務をこなさないといけません。
飲み会は義務ではないといわれますが、
参加しないとかなり印象悪いです。
しかし、仕事後は家内の平和を維持するための活動に専念したいです。
育児休暇は3年もいらないです。
しかし、毎日たった数時間でよいので、
社内行事に付き合わなくてもよい権利を保証してもらいたいです。
また、育児休暇というと就学前までです。
しかし、子育てという意味では小学生時代はとても重要だと考えてます。
子供が自立という道を歩む前に、
家族とはどんなものなのか、小学生の間にしっかりと身を持って
体験すべきです。
従って、就学前ではなく、小学6年生まで延長してほしいです。
1日たった数時間でよいので。"

関連記事

中野区近隣に住んでる方におすすめ!中野区の人材派遣会社ランキング【レビュー】http://nakanohaken.sakura.ne.jp/
江東区の派遣について詳しい人に聞きたい
葛飾区の求人情報の詳細はコチラ
 
Copyright (C) 裁判員の手続きと義務@裁判員制度. All rights reserved