残業は恥

"前職で残業がほんの少しだけある仕事をするようになってからでしょうか、私は残業が恥だと思えるようになってきました。
社会に出て5年くらい経った頃だと思います。

事務職で経験を積みランクアップしたせいかもしれません、仕事にキリがつけられない人を有能だとは思えなくなってきました。
今やっても明日の朝やっても同じ事を今やって、ダラダラと時間を使っている人もいました。
お客様の要望に全て応えようとして、お客様がダメ元で言っているのか真剣に困っているのか判断できずに全て仕事を請けてしまう人もいました。

そういうラインが分かってきたからでしょうか、私は残業は恥だと思って残業ゼロを目標にするようになりました。
定時にサッと帰っていく私を同僚は仕事しない人と思ったかもしれませんが、私は自分の考えがあってあえて帰っていたのです。
もちろん仕事の時間中は全力でやりましたし、お客様が本当に困っていれば残業もしました。

みなさんも一度、今やっている残業はやるべき残業なのか考えて自分の時間も大切にしてみてはいかがでしょうか。"

関連記事

フルタイムのバイト探しナビはコチラから↓http://hurutaime.sakura.tv/
フルタイム派遣【フルタイムのお仕事勤務が可能な人材派遣会社選び】http://fulltime.x0.com/
 
Copyright (C) 裁判員の手続きと義務@裁判員制度. All rights reserved