「一審だけ」の意味

◆「一審だけ」の意味

裁判員が参加するのは、一審のみです。

大きな事件の場合、ほとんどが上告され、最高裁まで持ち越して争われています。

では、一審で、国民に負担をかけてまで意見を言わせる「意味」はどれほどあるのでしょう。

この手の疑問や不安視の声はたくさん上がっているのですが、裁判所からの回答はありあません。

なぜなら「法律」を決めたのは、「政治」であって「裁判所の意向」ではないからです。

関連記事

 
Copyright (C) 裁判員の手続きと義務@裁判員制度. All rights reserved