基本情報処理技術者試験が当面の目標です。

"仕事の関係もあるのですが、基本情報処理技術者資格を取得するのが当面の目標となっています。

ただ、なかなか難しい試験で一発合格は見込めず、もう既に6回ほど受けているのですがなかなか合格する事が出来ません。

この資格は、国家資格であるため年に2回しか実施されません。でも、これを持っているのと持っていないのでは、基礎を理解しているかいないかという判断項目になり、面接などでは大きな武器になると言われています。

また、仕事を進める上でも基礎を理解している人であれば、話が通しやすいという事もあり、非常に重要視される資格となっているのです。

中にはベンダー資格でも十分と思う方もいるようですが、ベンダー資格ではどうしてもその分野だけに特化していたり、またベンダーが発売する製品のみにしか通用しない知識となってしまうので、一時は良いのかも知れませんが、この先を見るとすぐに廃れてしまう知識となってしまう事でしょう。

だからこそ、基本情報処理技術者試験に合格して、基礎をマスターしている事を証明したいと思います。"

関連記事

 
Copyright (C) 裁判員の手続きと義務@裁判員制度. All rights reserved